商品情報にスキップ
1 4

愛知県産 なつみ(南津海) 産地箱 ご家庭用 ※常温

愛知県産 なつみ(南津海) 産地箱 ご家庭用 ※常温

通常価格 3,500円
通常価格 セール価格 3,500円
セール 売り切れ
税込
  • 約5㎏ (風袋込)
  • 常温
  • M〜2Lサイズ
出荷日時
送料について
配送地域や量目によって、送料が以下のうちで変動致します。
¥660 ~ ¥2,380
サイズ:M〜2Lサイズ
量目:約5㎏ (風袋込)

配送温度帯:常温

愛知県蒲郡 ハウス栽培のなつみ(南津海)のご紹介。
熟成期間が長いのでうま味が凝縮され、甘味と酸味のバランスが良い果実。

甘みが強く、ほどよい酸味があり、しっかりした味わいでおいしい。
みかんのように外皮がやわらかく、簡単に手で剥いて食べることができます。
※種は少しあります

【品種】
なつみは「カラマンダリン」と「吉浦ポンカン」を交配し生まれました。
山口県の柑橘農園で誕生しました。
現在の主な生産地は愛媛県や和歌山県、広島県で多く生産されています。

【蒲郡市】
日本の愛知県西部に位置する市であり、海と山に囲まれた自然豊かな地域です。
三河湾に面した蒲郡港があり、新鮮な海産物が豊富です。また、蒲郡市は温暖な気候のため、
温室栽培が盛んで、新鮮な野菜や果物も豊富です。

【名前の由来】
山口県の柑橘農園で「カラマンダリン」と「吉浦ポンカン」を交配して誕生しました。
実がなった当初、温州みかんと同く冬に色づき試食したところ、「酸味が強すぎて美味しくない!」
という理由で失敗作と思われていました。

しかし、実がなったまま春を迎えるとカラスがなつみを食べるくらい甘くなっており、
春まで木熟させたものを食べると甘いということで、現在のように初夏頃に出回るようになりました。

それが名前の由来となり、「夏(初夏)に食べられるみかん」から「なつみ」と名付けられました。
※三ケ日みかんのHP参照

【旬の季節】
4月上旬~5月初旬まで

【保存方法】
高温多湿をさけて風の通りの良いところに保存してください。
※本商品はご家庭用の多少の傷も含まれる果実です。

豊洲定松

詳細を表示する