商品情報にスキップ
1 3

愛媛県産 ブラッドオレンジ(モロ種・タロッコ種)産地箱 ※常温

愛媛県産 ブラッドオレンジ(モロ種・タロッコ種)産地箱 ※常温

通常価格 3,480円
通常価格 5,480円 セール価格 3,480円
セール 売り切れ
税込
  • 30~50玉程
  • M~2L
出荷時期
量目
送料について
配送地域や量目によって、送料が以下のうちで変動致します。
¥660 ~ ¥2,380

サイズ:M~2L(30~50玉程) 

アントシアニン成分により赤みがかった果肉が特徴的で、甘く果汁が豊富で濃厚な甘さに華やかな香りと酸味が魅力の柑橘です。

カットフルーツやジュースとして人気があり、都市部のホテルやレストランなどで使われる高級フルーツです。

愛媛県では、主に「モロ種」と「タロッコ種」のブラッドオレンジを栽培しています。

「モロ種」は、シチリア島東部のカターニア平原で作られてきたオレンジで、ブラッドオレンジの中では最も赤みが強い品種。

「タロッコ種」は、甘みが強く酸味とのバランスが良く濃厚な味が特徴で、果皮と果肉の色はオレンジ色で少し赤色が混じっている程度。


【ブラッドオレンジとは】
イタリアシチリア原産のブラッドオレンジは、寒さが弱点で日本での栽培が不向きとされる柑橘。

愛媛県にも昭和40年代に導入されたものの、冬の寒さに耐えられず、一部の温暖な地域で栽培されるのみでした。

宇和島市の平均気温がその後30年で1度上昇したことにより、平成15年頃から栽培する農家が徐々に増加。平成21年には「えひめ南ブラッドオレンジ栽培部会」が結成され、全国で初めてブラッドオレンジの産地化が図られました。

※赤い果皮、黄色い果皮と個体差はありますが品質に変わりありません。

【保存方法】
段ボールから果実を取り出し、別のカゴに移し替え冷暗所に保存してください。
高温多湿を避けて風の通りが良い場所が最適です。
※冷蔵庫(野菜室)保存すると長持ちしやすいです。

冷やしすぎると、甘さを感じにくくなるのでご注意ください。

豊洲定松

詳細を表示する